メニュー

皮むきずいき甘酢漬

皮むきずいき甘酢漬

セール価格:378円(税込)

購入数

地元長岡市で昔からよく食される、ずいきの酢漬です。
鉄分・カルシウム、食物繊維が豊富な八ツ頭の茎(ずいき)を一本一本皮を剥き酢漬けにしました。やわらかさとシャキシャキ感のある昔ながらのお漬物です。

●ずいきの赤は、素材の持つ「アントシアニン」によるもので、着色ではありません。
●塩分は、100g当たり0.7gの塩分少なめなお漬物です。

【お客様の声】
○これ皮を剥くと手が黒くなるのよね。昔よくやったわ。(東京都)
○あれ、硬いのかと思ったけど、柔らかいわ。これなら母でも食べられる。(東京都)
○懐かしい。昔よく食べさせられた。(東京都)
○あれ、こないだ買ったズイキと食感が違う。こないだのは、べちゃって感じだったけど、これは食感よく食べられる。(新潟県)

【名称】
ずいき酢漬

【原材料名】
ずいき、漬け原材料(砂糖、穀物酢、食塩)

【原料原産地】
新潟県長岡市

【内容量】
100g

【賞味期限】
1カ月

【保存方法】
要冷蔵(10℃以下)

【栄養成分表示(100gあたり推定値)】
エネルギー55kcal タンパク質0.3g 脂質0g 炭水化物14.1g 食塩相当量0.7g

【商品特徴】
・皮をむいて湯がいて漬けます
・柔らかいけどシャキシャキ感があります
・ズイキの赤は素材の持つアントシアニンによるもので着色ではありません

【お召し上がり方】
・袋からあけて、そのままお召し上がりいただけます。
・生姜醤油につけても美味しいです。

【商品開発について】
・昔から地元で食されるずいきの甘酢漬けです。シャキシャキとして美味しい。
・昔ながらの「やつがしら」を使用しているため、皮を剥くことが手間で大変。

【昔ながら】
ずいきは、長岡野菜として古くから親しまれた伝統的なお漬物です。柔らかいのですが、シャキシャキとした食感で、色合いもよく、この地域では昔から産後の女性に良いとされ、食されておりました。
近年、皮を剥かない「皮を剥かないずいき」が主流のようですが、私達は、昔からの「やつがしら」を原料とし、一本一本皮を剥き漬けております。